開発日誌

ASTRO-H衛星の打ち上げ・観測に向けて、チームメンバーは何年もかけて日々開発研究を進めています。長い道のりには、乗り越えねばならない苦労も、乗り越えた喜びも、たくさんあります。ここでは、そんなメンバーの日常や興奮を紹介します。

2013
2013/11/14 SXIの要のX線CCDがSXIカメラ内に取り付けられました!
2013/06/28 ASTRO-Hメンバーのお昼ご飯
2013/06/05 ISTS名古屋におけるASTRO-H衞星搭載用X線望遠鏡の公開
2013/03/26 微小擾乱試験
2013/03/22 日本天文学会でASTRO-Hの特別セッションが開かれました。
2013/03/11 SXT フライトモデル(FM1)が完成。日本へ!
2013/02/22 第9回ASTRO-Hサイエンス会議が開かれました
2013/02/18 第17回ASTRO-H設計会議

このページのトップへ