HXI初の冷却性能試験が始まりました

HXIは軌道上で-20度で動くよう設計されています。
ちょうど家庭用冷蔵庫冷凍室の温度くらいです。
冷凍室で性能試験が出来ると簡単でいいのですが、そうはいきません。
冷凍室にHXIを入れると霜がついてしまいますし、
そもそも普通の冷凍室には大きすぎて入りません。
そこで、写真のように大きな恒温槽に入れたHXIの性能試験が始まりました。
20141017_1
この恒温槽はまるでプレハブのように大きいですが、部屋全体を-20度にすることが可能です。
白衣の人が覗いている窓の中を覗いてみましょう。
20141017_2
赤い台車に載せられているのが本物のHXIです。
今日から1週間この恒温槽の中で-20度に保たれ、
狙った性能が出ているのかチェックします。
本物の組みあがったHXIを冷却した性能試験はこれが初めてで、
性能が出てくれるのかドキドキワクワクです。

このページのトップへ