衛星一次噛み合わせ…XRT関連

HXT2台、SXT2台が完成して一通りの性能確認を終え、いよいよ衛星一次噛み合わせに登場します。一次噛み合わせでは、実際に衛星の光学台に望遠鏡を取り付け、他の機器や構造体との機械的干渉がないか、望遠鏡の位置・角度調整作業の作業性や使う道具に問題はないか、などを、確認します。望遠鏡が搭載される光学台は衛星の最上部にあり、取り付けや確認作業は高所(8 m)で行います。この足がすくむような高さでの作業を望遠鏡開発チームの研究者自らが行います。正直怖いです。。。

足場に囲まれた衛星全景

足場に囲まれた衛星全景

望遠鏡が付いているFOBを上から見たところ

望遠鏡が付いているFOBを上から見たところ

このページのトップへ