HXIとメンバーのツーショット

急ピッチで開発と試験を続けてきたHXIも、衛星搭載という大きなマイルストーンを迎えました。2月9日にHXI検出器本体を衛星のプレートに固定し、2月20日までに熱シールドなどもつけ終えました。これは、そのとき現場にいた、関係研究機関、JAXA、企業メンバーとともに撮った、2台のHXIの勇姿です。メンバーの後ろに見える、銀色の、つの、あるいは耳のような2つの構造がHXIです。これまで、沢山の皆さんの貢献、サポートがあってここまで漕ぎ着けました。今後は衛星全体での電気試験・環境試験が続きます。解析ソフトの開発・検証や運用手順の習熟など、打ち上げ、そして観測開始へ向けて、まだまだやることは沢山あります。自信を持って観測に臨めるよう、気を引き締めてしっかりと進めたいと思います。

20141220

このページのトップへ