ASTRO-H 音響試験が行われました。

ロケットの打上げは大轟音。その音や振動で搭載機器が壊れたりしないか、地上で実験する必要があります。この試験を「音響試験」と呼んでいます。写真は、音響試験室に設置されたASTRO-Hです。加速度センサをつなぎ、試験準備を行なっています。この後、ASTRO-Hは打ち上げの轟音に耐えられることが無事確認できました。

このページのトップへ