正弦波振動試験が行われました。

ASTRO-Hはロケット打上げの振動に耐えられるのかを調べるため、「正弦波振動試験」が行われました。写真は、振動試験室の水平加振台に載せられたASTRO-H衛星です。約1か月かけ、衛星を縦、横、高さ方向に振動させて打上げの振動に耐えられるかの試験が行われました。より詳細はこちらをご覧ください。

20151002

このページのトップへ