60歳、30年、未来

ASTRO-H の主力検出器 SXS の立役者であるRich Kelleyさんの還暦のお祝いが、種子島で開かれました。SXSは、その心臓部にX線マイクロカロリメータとよばれるセンサを採用しています。RichさんはこのX線マイクロカロリメータの開発研究を30年以上、つまり人生の半分以上続けておられます。Rich さんの研究は、ASTRO-H 打ち上げと同時に次のステージに進みます。

20160107

このページのトップへ