あと1日!

今日(打ち上げ前日)は、SXSの電源を入れ、50 mKまで温度を下げ、打ち上げ前の最終性能確認を行いました。装置のノイズレベルとエネルギー分解能の値(キャルピクセル)は予想通りでした!次のステップは、デュワーの配管などを打ち上げの状態にし、ドアを閉めます。

このページのトップへ