10月1日より正式にプロジェクトとしてスタートしました。

ASTRO-Hは2013年に日本が打ち上げを計画し、日本のX線天文学のコミュニティが、アメリカ合衆国、あるいはヨーロッパの研究者と共に、総力をあげて開発を進めている新世代の科学衛星です。 10月1日より、正式にプロジェクトとしてスタートしました。

ASTRO-H衛星イメージ図

このページのトップへ